2012年10月27日


image0005.jpg
2005年のビックマウスラウド後楽園大会。

原学とのシングルマッチ。

初めて後楽園でのシングルマッチを是非、先生に観てもらいたくて招待したら観に来てくれた。

試合後、会った時に

「大丈夫なの?痛くないの?」

ってしきりに言っていた。

先生。
凄い痛いですよ 笑

2年前。

アメリカのニュー・ジャージーでダニエル・ブライアンとの試合前。

緊張しまくってたら、偶然、T先生を知っている日本人と遭遇!


先生は今でも人気がある


そんな近況をまさか、アメリカで聞くとは思わなかったけど、とにかく、緊張が和らいでリラックスできた。助けてもらいました。


同級生の結婚式で会った時は俺の事を「澤さん」と言う先生。


さわ「先生、昔みたいに呼び捨てにして下さい。」


そう言ったら


「20歳越えたら立派な大人。だから自分の教え子であっても、みんなに『さん』をつける事に決めてるんだよ。」

と先生。


影響されやすい俺はそれを見習い、バトラーツを「卒業」した及川千尋さん(現・高木さん)に会う時は、先方がどんなに、顔がむくんでても、変な顔でも、ちゃんと、「さん」をつけようと思って…


思っているのですが…

ついつい…


「このブス!!」


と言ってしまう(愛情をこめてね)

ダメな俺です。


先生、俺は先生みたくは、なれないので



画像はそんな及川「さん」


ステキなグレイトマザーだね。
posted by 澤宗紀 at 09:36 | 日記
spacer