2010年11月11日


100714_2310~01.jpg
高校の頃から得意技はブレーンバスター。

レスラーになってハチャメチャやって最後は探偵業に乗り出しちゃう「1・2の三四郎」1と2。


引退した後の探偵篇がその名も『格闘探偵団』!



世代的に「2」から読んだんだけど浪人だった俺は大興奮。


やがて自分がプロレスやるようになって読み返すと、ましてや、インディーの団体に所属して、一レスラーとして読むとより一層「グッ」とくる。



好きな場面は「1・2の三四郎2」のこのシーン。



試合があろうがなかろうが練習する三四郎。そこに仲間のレスラーの息子がやってきてちょっと相談事。



一通り話し終わると

「さてと」


と言って仕上げを始める三四郎。


その仕上げがコチラ!


おもむろにゴミ置き場に捨ててあるドでかい廃バイクを起こして・・・



ブレーンバスター!


相手が協力する技?


ノーノー。ブッこぬく!



昔、学生の頃、須藤元気さんとスパーリングする機会があった時、ブレーンバスター狙ったら、引き込まれて腕十字くらったけど・・



いつかは 俺も。


色んなしがらみブッこ抜いて。


目の前の困難を


ブレーンバスター!


できる男になりたい。



ナーシャ!
posted by 澤宗紀 at 02:30 | 日記
spacer