2011年01月13日


101221_2244~01.jpg
SEX-MEN のタッグパートナー 佐藤光留。

彼とは共通点が多い。

▼所属している団体がUの系統。


▼総合格闘技からプロレスへ。(実績は佐藤選手が全然上!)


▼ジム経営で会員さんに教えてた。


▼レギュラーの団体でどう生き抜くか、常に考えている。


▼あとは、学生時代、俺もよくメイド服着てバカやってた。(白と黒のコントラストは見映えがgood!)


などなど。



これで、佐藤選手が石川屋みたいな飲食をガッチリやってたらパーフェクト。



俺は初期UFCや初期PRIDE、初期DEEPなどの怪しさが残る総合格闘技が大好きで、今でもよく観るんだけど、その時の現場の周りとリンクしていた彼から色んな話が聞けるのはすごい収穫。



11月の九州巡業。12月の風林火山タッグリーグ。そしてドイツ。



いつも試合後のコメントで


「澤がいる所がバトラーツだ!」


とか


「パンクラスとバトラーツがセックスして新しいものを産み出す。それがSEX-MEN だ!」



とか下ネタの中に


「あっ。なるほど!」


と勇気ずけられたり、新しい発見させてくれたりするシットハート。何回か一瞬自分が『素』の表情になってるのを サムライで観て笑いそうになった。



ま、そんなこんなで 明日からドイツ行ってきま・・・


ん ・・




じ 固め!

(↑ちょっと大人になった。)



フレセンゼルメンデス、モサクドゥ・ヌボーレ!(ドイツ語でやりすぎくらいがちょうどイイ!


↑デタラメな ドイツ語だけど!笑
posted by 澤宗紀 at 05:04 | 日記
spacer