2011年01月27日


ファイル0001.gif
遅くなっちゃいましたが、バトラーツご来場誠にありがとうございました!


最後のBルール(打撃なしのグラップリングルール)の大会。


出来れば石川雄規と戦いたかったけどくじ引きだったからしょうがない。


裏から手を回そうかと思ったけど  笑


ライフワークだったコンバットレスリングの大会も最近はいつも試合と重なり中々日程あわず。


Bルールのタッグマッチをやりながら、アマチュアの頃、グラップリングの試合でどうやってプロレス技に持っていくか試行錯誤していたのを思い出す。



バトラーツの大会も残り少ない中で矢野が膝を痛めたのが心配。



決勝で矢野が負けた時、控室でアイツが見せた感情は初めて見るものだったし、普段見せない分、グッときた。



次の日は蕨で矢野とタッグだったから、フォローにまわったけど、最小限の動きでしっかり魅せていたのはさすがだと思った。



俺のよき理解者で無茶なパスも的確な突っ込みを入れてくれる相棒タッグ。



ボケとボケの相乗効果でテンションが沸点に達する大人気ない変態大社長。



思春期に「ホットドックプレス」とか見てモンモンとしてきたプロレスや生活の感性が同じSEX-MEN 。



それらと同じように矢野とのタッグは「バトラーツを背負うもの」同士、何にも代えられないものだから、大事にしていきたいと なぜか


『片腕マシンガール』


を見ながら思った。


そんな訳で。



怪我を吹き飛ばせ
ケイちゃんボンバー!
posted by 澤宗紀 at 17:47 | 日記
spacer