2012年06月18日


SN3S04390001.jpg
23歳ぐらいから一人暮らししていて、自分で家で炊く飯が

どうもまずいな〜。すぐカチカチになるな〜。


なんて思いながら、あんまり味に拘りがないため気がついたら10年近く経過していたところに訪れた転機。


転機は石倉三郎とやってくる。


洗濯物を取り込みながら何気なく

『たぶらかし〜代行女優業〜』


を観てたらその回に出演していたガンコ・ザ・ジジイな役どころの石倉三郎が米の炊けない主人公に炊き方をレクチャー。


三郎「いいか!米はな!まずこうやって…」


なるほど…


そりゃ…俺のは…まずい訳だ。


どうやら、ワタクシ。

米をちゃんと洗ってませんでした。


軽くゆすぐ程度。


うがいじゃないんだから…

そろそろ、ちゃんと生きようぜ、澤くん。



33歳にして米の洗い方を石倉三郎に習う。


これでいいのだ!


実践してみると、炊き上がった飯はちゃんと…


旨いじゃないかバカヤロー!



なおさら。


これでいいのだ!



画像はアマチュアの世界にただいま!…って事でアマチュア・プロレスの皆さんと練習in
新宿スポセン。



ナーシャ!
posted by 澤宗紀 at 22:00 | 日記
spacer