2013年02月13日


__0028.jpg__0027.jpg
大谷さんからの質問。

「プロレスをやっている期間はあなたにとってなんだったか?」

くぅ〜。また大谷さん、難しい質問してくるな〜。


カッキーの答えは、プロレスをやっている期間は、かけがえのない時間だったと。

比べられないけど、今も同じくらい楽しいと。


言おうと思った事、全部言っちゃってるよ


おじさんにプレッシャーかけないでくれよ、カッキー!笑


俺もほとんど同じだけど…


プロレスをやっていた期間は間違いなく最高の時間。


そんな最高の時間、記憶は、動脈&静脈に流れて今の生活の活力です。


この日のメイン。

後楽園でやるようなカードをあえて、プロレスの道場でお客さんに見てもらうという意図なのか、カードは

大谷&田中vs崔&耕平

このメンツで凄いのは当然ですが


「今年もみんな頑張ろうぜ!」


って言ってるかのように、キチ○イ染みながら蹴りまくる耕平さん。


そしてそれを狂ったように受ける大谷さん。

もう、なんか超越して、今年も健康でいられますようにと、拝んじゃいましたよ。


ちょっとしたプロレス初詣。


現役時代は蓄えたエネルギーを放出してきたつもりですが、それと同時に、お客さんからもたくさんのエネルギーを貰いました。


前回も書きましたが。

その貰ったエネルギー使って、これからの人生と現役の期間、どちらが刺激的な生活を過ごせるかの勝負。


という事で…


人生80年(くらい?)1本勝負。


これからは人生とプロレスだナーシャ!
posted by 澤宗紀 at 19:46 | 日記
spacer