2010年12月28日



B-CLUBがなくなり、石川屋がなくなり、練習生だった安岡や吉川さん、及川も去っていきついに・・

バトラーツも去ってしまう。



18歳の時に出場したアマチュアマッチで出会ったバトラーツ。そこから紆余曲折あって26歳で社員になり20代中盤から30代前半までの生活はほぼバトラーツ。



言ってみりゃあ、身体に染み付いたバトラーツ。



格闘探偵団バトラーツ・・・



色んな所に参戦するたび


「バトラーツってまだあるんですか?」


って言われるのが悔しくて悔しくて、もがいて来たけど、本当にそうなっちゃうじゃないか。



バカヤロー!!!





でも。



しみったれません。
俺たちは!



石川、澤、矢野、竹嶋、竜司。



自分の愛した団体で最後までバチバチ燃え尽きたいと思います。



ナーシャ!
posted by 澤宗紀 at 17:31 | 日記


平素お世話になっております。バトラーツでございます。


15年間という長きに渡り皆様に応援していただいてまいりました格闘探偵団バトラーツですが来年15周年の区切りの年をもちまして解散する事が決定いたしました事をここにご報告させていただきます。



3月までのスケジュールを終え、春からゴールデンウィークを目安に解散興行を行う予定でおります。解散理由、また意向につきましては次の石川の言葉にかえさせていただきます。


◆◆◆


時は流れ、過ぎ去りし出来事はいつしか伝説となる。
時代が変化を呼ぶのか、変化が時代を呼ぶのか。
例えば坂本龍馬がこの現代に生まれたら、あれほどの事を成すことはなかったであろう。また、アントニオ猪木が現代のプロレス界にデビューしたらカリスマと成りえただろうか。

時代が彼らを選んだのか、彼らが時代を選んだのか。


つまりは宿命のなすこと。1995年バトラーツは結成された。時代の荒波の中、若き日の石川雄規、池田大輔、船木勝一、田中稔、臼田勝美、小野武志、アレクサンダー大塚、米山聡が船出をした。

すぐに潰れる、と言われた。常識と闘った。世間に闘いを挑んだ。ドン・キホーテのように、“時代”という“魔物”に闘いを挑み続けた。失うものはなかった。青春だった。ムキになればなるほど荒波は高くなるが、それ故それを越える“甲斐”がある、そんな時代だった。


あれから15年。


選手たちはそれぞれの道を歩み、バトラーツの世代も変わった。時代も随分変わった。15年・・・。


幼稚園児だった人間が成人する長い歳月だ。プロレス界も変わった。団体が意味をなさない時代。レスラーが個人商店になっていかざるを得ない時代。あの時代と闘った“初期のバトラーツ”は現代の中で過去の昔話となった。それは当然だ。しかたない。


もし我々が今の時代にバトラーツを旗揚げしたとして、あのようなムーブメントをつくれたかといえばそれはNOだ。

そう、坂本龍馬が現代に生まれたとして、あのような歴史的活躍をしたかといえばNOであるように。個々の時代に、団体というくくりは用をなさなくなってきた。叩いても叩き甲斐のないクソッタレの時代になったのも理由だが、バトラーツは今は道場を構えてない。つまり新たな人材を生み出せない。


このまま先細りは目に見えている。


興行名、ファイトスタイル、はバトラーツだが、実態は組織団体ではなくなっている。キャンデイーズも解散した。ピンクレデイーも解散した。アリスも、米米クラブも解散した。UWFも解散した。


そして伝説になった。


時代がバトラーツという“団体”を必要としていないなら、そろそろ潮時だろうと思った。

知らぬうちにいつか消えて忘れられるより、15周年のいう節目に“解散”として区切りをつけ。人々の記憶に伝説として刻みつけたい、と思った。時代に合った形で、それぞれがバトラーツイズムを胸に新たな道を歩いてゆけばよい。
一旦リセットすることにより、新たに生まれる事の方が多い、そう判断したのだ。アリスは解散しても、谷村新司は歌っている。UWFは解散しても、元UWF戦士はリングに上がっている。
春あたりをめどに、15周年&バトラーツファイナル興行を開催したいと思っている。バトラーツという看板の元の興行は残り少ない。

最後に、バトラーツを応援してくれたファンの皆様。ご支援くださった関係の皆様に感謝御礼を申し上げます。


体のメンテナンスにおいては橘整骨院、橘啓司先生。法律関係においては光谷法律事務所、光谷晋治先生。たいへんお世話になりました。
そして、一時期の経営的にもどん底の時から、資本投入、相談役会長として我々を深い懐で支えてくださった石田勲会長。


また、石川屋出店の縁で、バトラーツの株主として経営に参画してくださり、本来であればとっくに倒産、破産のところを上手に切り抜ける経営手腕の指導、法人バトラーツを軟着陸させ、今まで存続させる為に多大
なる尽力をくださった(有)リンクスの高橋太郎社長に、この場をお借りして心から感謝御礼申し上げたいと思います。


2011年。バトラーツは15年の歴史の幕を降ろす。


格闘探偵団バトラーツの青春物語は、永遠に皆様の心の中に残ります。


そしていつしか伝説となり、神話になるでしょう。




2010年 12月28日

格闘探偵団バトラーツ
石川雄規
posted by 澤宗紀 at 16:57 | 日記

2010年12月25日


101223_1313~01.jpg
メリークリスマス!

中澤マイケル 来年36歳。


マジで。



ステキだ。
posted by 澤宗紀 at 16:14 | 日記

2010年12月23日


101221_2124~01.jpg
熊本→島根→名古屋のZERO1巡業終了!


耕平さんや日高さんオッキーさんと共に名古屋でお世話になってる会社の方達との食事会のため1日ステイ。



今日は12時半から新木場でおチェリーさん興行のため現在、車で朝5時から名古屋→東京へ爆走中。



気になる。



何時に東京に着くのか気になる。



R-1に出て1回戦突破した加藤鷹の「再就職」というネタくらい気になる!



とりあえずオッキーさん、できるだけ急いでプリーズ。



画像はなんと80歳!


いつも応援してくれるおばあちゃん in
名古屋。



80歳のおばあちゃんも興奮しちゃうようなプロレス。


毎回魅せれるようにやりすぎます。


80歳くらいがちょうどイイ!


いつもありがとう!
posted by 澤宗紀 at 09:27 | 日記

2010年12月21日


100913_0311~01.jpg
突然ニューヨークで怪獣達に教われて、イヤン、アハン!


怪獣ビッグバトル発

澤宗紀vs怪獣
『ニューヨークSOS』はコチラから!


http://www.youtube.com/watch?v=mU6wQKzPFeY



『マンハッタンドロップ』もあわせてチェックプリーズ!

http://www.m-drop.com/archives/5635
posted by 澤宗紀 at 13:31 | 日記

2010年12月19日


101219_2208~01.jpg
お客さんがレスラーだらけシリーズ第2弾。


閉まりかけてたパーキングのラーメン屋に押し入るお腹を空かせたレスラー軍団。


店員のレジ閉めちゃったよ的なひきつった笑顔とパニックのキッチン。



でも最後はキッチリ横綱と写真撮影。



レスラー満腹&店員さん笑顔。



これでいいのだ!
posted by 澤宗紀 at 23:06 | 日記

SN3J0015.jpg
お客がレスラーオンリーのコンビニ in 島根。
posted by 澤宗紀 at 22:59 | 日記

101212_2151~01.jpg
熊本で試合を終え、ZERO1バスで5時間爆走。島根入りして本日益田大会。


今年残り6試合。


街のあちこちでマライアが流れ始めたらすぐクリスマスになって、やっと試合が落ち着いたら、カウントダウンって毎年のパターンだな、こりゃ。



中学生の頃「29歳のクリスマス」って山口智子のドラマがあって、大人になってからの遥か先の出来事に思えたけど、気がつきゃ29歳+2歳のクリスマス。


そんな俺は本日ブラジャーつけて1試合&素顔で1試合。



日高さんの地元、島根県益田大会は15時試合スタート!



画像は前にバトラーツ公式HPを管理してもらってた 通称 ガチョンさん。



個性的なへそ毛!
posted by 澤宗紀 at 13:13 | 日記

2010年12月15日


101212_2241~01.jpg
隠岐の島から戻って濃い4連戦終了。


戦った相手が葛西純、政宗&秀吉、大谷晋ニ郎&曙、下田美馬。


素晴らしき濃いメンツ。


ビバ!プロレス。



でもって、さらに風林火山 茨城2連戦中ですよ、ダンナ。


ダンナが誰かもわからんけど組んでるパートナーはパンクラス佐藤光留。



ひと昔前に藤原組から別れた団体同士の選手が巡り巡ってタッグを組む。



今は中の悪いアイツや、え!あの人はイヤーなんて人と将来結婚しちゃったり、はたまた、あそこの会社のやり方はな〜なんて言ってた所と契約しちゃったり。


時がたてば同じ場所でも陸に立ってたかと思えば気がついたら水面に立ってたり、ふとした瞬間、溺れてたり。怒ってた人が笑顔になったり。その逆だったり。


時間てものはつくづくバケモノだな、タイム イズ モンスター!



なんて思ったり。



ま、そんな



山の手線乗る度、車内で東京ガスの

「渡辺篤史が帰らない」


ってタイミングで乗車してしまう俺、バトラーツとパンクラスが合体して、あんなスゲーヤツ、こんなスゲーヤツむこうに回して大冒険していきたいと思います。



「龍馬伝」最終回まだ観れず!



画像は 忘年会でまたまた会っちゃった。


ズルい顔!
posted by 澤宗紀 at 12:29 | 日記

2010年12月10日


101205_1356~01.jpg
12月11日(土)ベルサール六本木 試合開始 18時(17時15分開場)
S席¥5,000 A席¥3,000


EAリーグ 公式戦 30分1本勝負
大谷晋二郎、曙vs澤 宗紀、佐藤光留

DBリーグ 公式戦 30分1本勝負
日高郁人、フジタjrハヤトvs田中将斗、関本大介


CAリーグ 公式戦 30分1本勝負
佐藤耕平、KAMIKAZEvs金村キンタロー、菅原拓也

BBリーグ 公式戦 30分1本勝負
崔 領二、若鷹ジェット信介vsダンゴーマン、斎藤 謙


Aハートブレイクエキスプレスvs藤田ミノル、不動力也


@植田使徒vs横山佳和



※チケットご希望のお客様はお名前と連絡先、席種、チケット枚数をお書き添えの上、下記のアドレスまでご連絡下さい。



danch_zuma@yahoo.co.jp
posted by 澤宗紀 at 23:18 | 日記

2010年12月08日


101205_140508.jpg
歳末ご多忙のおり、ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。


わたくしは今、島根県は西ノ島におります。



日曜日、ダブルヘッダーで2試合終了後、新宿へ。そっから車で10時間かけて島根に到着。



さらにフェリーで3時間かけて隠岐の島で一興行。さらに移動してこの島に入ったって訳だ。



おいちゃん。おばちゃん。



島の人はみんな親切でよくしてくれる。 心配いらねーよ。



さくら。元気でやってるか?満男は相変わらず泉ちゃんに恋してるか?



マンモス。相変わらずバカか?



いきものがかりのライヴと被るからってこの巡業のオファー断るんじゃないよ、全く。



せっかく島根県をクリアーできるとこだったのに。



満男、老後はこういう所で暮らすのもいいかもしれないな。

海の風を浴びながら目をパッと閉じれば大塚のピンサロのネオンが・・


まぁ、それを言っちゃあ、おしまいよ。


そんな訳で島に来て計6試合終わり、9日に新木場大会があるため明日柴又へ帰るよ。



また近いうちに会おう。


追伸。



性感帯は左ちくびです。



画像はマンモスジャパンツアーin埼玉の選手&お客さんとで

「インディーのお仕事いってみよう!」

のタイトルコール。
posted by 澤宗紀 at 01:43 | 日記

101205_1346~03.jpg

★12/18日(土)18:00
ZERO1/熊本・PBA熊本



★12/31(金)19:30
年越しプロレス/後楽園ホール



※チケットご希望のお客様はお名前と連絡先、席種、チケット枚数をお書き添えの上、下記のアドレスまでご連絡下さい。



danch_zuma@yahoo.co.jp
posted by 澤宗紀 at 01:39 | 日記

2010年12月06日


SN3J0008.jpg
スタンリークラブにたくさんのご来店誠にありがとうございました!


三四郎さんに宮本ヤンキー裕向、ドラゴンソルジャーLAWやマッチョマイケル。


やたら「肉」率が多くて濃いメンバーが集結。



次の日の既に決まってるマンモスジャパンツアーのカードに物申しに乱入してきたDSL。


じゃ、もう一人誰かいないかなと目の前のヤンキーに



さわ「明日の昼あいてる?」


って聞いたら


宮本「ヤンキー、昼はあいてるよ!」



って言うからじゃあ、タッグ組もうよって事で即参戦決定!


何、このテレフォンショッキングみたいな気軽さ。


そこへ三四郎さんが


高木さん「俺も明日空いてるよ!」



フットワーク軽すぎな大社長。



でも大袋と知ると



高木さん「遠いよ!池袋か沼袋なら行くのに!」


ステキ過ぎます。



まぁ、そんなこんなでご来店いただいたお客様。



ありがとナーシャ!
posted by 澤宗紀 at 09:42 | 日記

2010年12月05日


101204_2044~01.jpg
長野から東京戻ってイベントで大島へ。

スタッフの人に駅から現場の近くまで車で送ってもらいそのまま車内で打ち合わせ。


何やら宴の席でウルティモ・ドラゴンさんと戦ってほしいとの事。



マジっすか!?



WCWから居酒屋までフットワーク軽すぎドラゴンでしょ!



なんて思いながら車の中でブラジャー&パンティーにお着替えして居酒屋へゴー。


シンバルならして「イヤーッ」入って行ったら、ワァオ!



いるよ。 いますよ、究極龍が!



でも、サンタの恰好してたり、水鉄砲や花火で攻撃してきたりと、とてもメキシコに家持ってる人の攻撃じゃないような匂いがプンプン。



オカシイと思ってマスクを剥がしたら・・


ZERO1 横山くんでした 笑



その後、歌舞伎町で1日店長があったので短い時間しかいれなかったけどZERO1を心から応援してくれる人達との楽しいイベント。


ありがとうございました!

(バトラーツもよろしく!笑)


さぁ、みなさん、ご一緒に。



よっしゃー!
posted by 澤宗紀 at 11:01 | 日記

メインカードがDSL、ヤンキーを交えたタッグに変更!


★日にち:12月5日 日曜日

★時間:開場時間12時半 試合開始・13時

★場所:ケルベロス道場  埼玉県越谷市 (東武伊勢崎線大袋駅下車徒歩3分)


★チケット
前売り ¥2500
当日  ¥3000


★対戦カード(全三試合)


■メインイベント
澤宗紀&宮本裕向 vs マンモス半田&ドラゴンソルジャLAW



■第2試合
ウルトラマンロビン & アンドロス vs ガロガNo.4 & 矢野啓太


■第1試合
入江茂弘 vs 竹嶋健史 



※チケットご希望のお客様はお名前と連絡先、席種、チケット枚数をお書き添えの上、下記のアドレスまでお送りください。


danch_zuma@yahoo.co.jp
posted by 澤宗紀 at 05:16 | 日記

2010年12月04日


101204_1139~01.jpg

こうなりました!


ベタ&ベーシックな事でしっかり笑いをとる。



さすがマンモス。



試合中はコーナーで集中力なくしたみたいで、空に舞い上がる風船見上げてたけど 笑
posted by 澤宗紀 at 17:51 | 日記

101204_1135~01.jpg
マンモスジャパンツアーin長野終了。



東京にゴーバック。


リングから少し離れた所にプロレスの後に出番を控える地元の中学生の吹奏楽部の舞台あったので、やっぱり行かない訳にゃ、いかんぜよ!


って事で場外乱闘で突っ込んでドラムをかき鳴らしたら先生凄くお怒りでした。


先生に怒られる。



懐かしいね!



試合後、二人羽織のうどん早食い大会にマンモスと参加。



やっぱりお約束でマンモスは・・・
posted by 澤宗紀 at 17:47 | 日記

101128_1650~01.jpg
★12/4(土)10:30
マンモスジャパンツアーin長野/JAみなみ信州


★12/5(日)13:00
マンモスジャパンツアーin埼玉/埼玉・大袋ケルベロス道場


★12/5(日)18:00
頑固プロレス/西調布アリーナ


★12/6(月)未定
アジアンスポーツプロモーション/島根・隠岐島


★12/7(火)未定
アジアンスポーツプロモーション/島根・隠岐島


★12/9(木)19:30
鬼神道/新木場1stリング


★12/10(金)19:30
政宗自主興行/新木場1stリング


★12/11(土)18:00
ZERO1/ベルサール六本木 


★12/12(日)18:00
NEO/板橋グリーンホール


★12/14(火)18:30
ZERO1/茨城・霞ヶ浦文化体育館 


★12/15(水)18:30
ZERO1/水戸市民体育館 


★12/18日(土)18:00ZERO1/熊本・PBA熊本 


★12/19(日)15:00
ZERO1/島根・益田市民体育館


★12/21(火)18:30
ZERO1/Zepp Nagoya

★12/23(木)12:30
ファンタジーイリュージョン/新木場1stリング



※追加予定あります

※チケットご希望のお客様はお名前と連絡先、席種、チケット枚数をお書き添えの上、メッセージをお送りください。


danch_zuma@yahoo.co.jp
posted by 澤宗紀 at 09:39 | 日記

101202_1318~01.jpg
シットなハートなパートナー佐藤光留とのタッグ名がついに決定!


小2でも伝わるわかりやすさを重視してチーム名は・・


SEX―MEN!


早速、佐藤光留から連絡が来て


「『としまえん』にカモン!」


なんて言うから プール・トレーニングだな。



なんて思ったて泳ぐ準備して行ってみたら・・



釣り!



としまえんはこの時期、プールが管理釣り場に大変身。



釣りといえば「釣りバカ日誌」と奥田民生が釣り好きって事くらいしか知識がない俺に年間200回釣りに行く佐藤 「リアル釣りバカ」光留がルアーを優しくレクチャー。


しかし、ビギナーズラックもなく1匹も連れなかった俺。



その悔しさは風林火山にぶつけて、大物釣りしてみせます。

身につけたフィッシャーマンズバスターでね。



今回、としまえんは コスチューム姿や名前だしての掲載に

「どうぞ!どうぞ!好きなように!」


と、本当にご理解いただいて本当に感謝。


ま、ダメならダメでゲリラでやっちゃうけど。



プロレスは大冒険。

小学生の頃、帰り道1本変えるだけで大冒険だったあの時の気持ちを忘れずに


SEX―MEN


は大冒険していきナーシャ!
posted by 澤宗紀 at 07:10 | 日記

2010年12月03日


101128_0842~01.jpg
マンモスはいきものがかりが大好き。


好きなのはいいんだけどアイツはどんな気持ちでいきものがかりを聞いているのか気になる。


いや、やっぱり気にならない。


でもNASAの地球外生命体についての会見は気になる。


でも一番気になるのはアメリカでやってるスティーブン・セガールが実際のポリスになって街をパトロールする狂ったリアリティ番組。


Steven Seagal Lawman Extended Preview http://t.co/0gaWESH


捕まった容疑者が手錠をかけられながら

「わぁお!スティーブン・セガール!」

って興奮してるのが微笑ましい!
posted by 澤宗紀 at 03:03 | 日記
spacer